ルート配送ドライバーの本音☆

営業マンからホワイト企業のドライバーに転職した30代前半妻子持ちのブログ

営業マンは今すぐ辞めるべき。営業マン時代のスキルはいつでも役に立つ

こんにちは。青井です。




f:id:r-Haiso-sd:20170621214529j:plain




■営業マンの時に培ったスキルはいつでも役立つ!

だから営業マンを辞めて異業種に行ってもいいんです。


☞営業マンを続けるべきか?

営業マンを続けるのか辞めるのか。ぼくも非常に悩みました。


理由は複数ありました。

無理なノルマ。ゆえに売りたくもない商品を勧める苦痛。上司の無能さ。サービス残業や休日出勤。

ならいざ知らず今は平成ですよ。いつまで昭和のやり方をしてるんですか。いつまで過去の成功体験に囚われているんですか。

過去は過去。もう時代が違う。2020年にはテクノロジーがどこまで進化してるかわからないそんな時代です。

そんな時になぜ昭和のやり方をしなければならないのか?

ずっと疑問でした。


そしてそんな状態なんで給料も上がらない。売上ノルマも高めに設定で誰も到達なんてしない。


会社の将来性も感じない。


たぶんこのまま飼い慣らされていくのだろう。

先輩方を見ていればわかる。もう何のために働いているかわからない状態でした。

最低限のお金のために

結局はブラック企業ということ。



☞営業マン以外何ができる?


「それなら自分には営業マン以外何ができる?」


そしてノルマなし、残業なし、出来れば年収アップ。

それらを満たしてくれる転職。




たいしたスキルなしの営業マンのぼくが出来る仕事。取得した資格免許は運転免許のみぼくが異業種でやっていける。


そんな仕事あるの?




あっ!



ありました!!





それは…



ルート配送ドライバー!

☞非常に営業マンと似ている


ルート配送ドライバーは営業マンと似ています。

まず運転。

車で一人きりで運転して営業先に向かうのとドライバーで納品先に向かうのは同じです。商品の積み卸しがあるかないかだけです。

だから運転に慣れていること。そして道を知っているならそれは多少アドバンテージになります。

まぁナビが付いていれば問題ないんですが。今はスマホでもナビ出来ますしね。


あと営業マン時代も商品を運んでいた人がいるかもしれませんね。ぼくもそうでした。営業マンだけど配達してます的な。だから営業マンとルート配送ドライバーは元々何ら変わらないんですよ。


そして次が大事です。
ルート配送なので営業マン時代のスキルがここで活かせます。


ドライバーでもルート配送で毎日や毎週お客様のところへ通うので嫌でも御用聞き営業のようなことをする場面があります。

その場合、営業マンやってた人の方が有利です。

やっぱり営業マン時代の洞察力や交渉力は営業マンやってなかった人よりも活かせます。
つまりお客様の真の要望を聞くということですね。

「営業マンやってて良かったなぁ」というのはしみじみ思います。


☞ただしマンネリ化します

マンネリ化は避けて通れないかもしれません。ただ物を運んでるだけなんで。しかもルートの配送。毎日同じような場所へ納品します。

そこは営業マンの方がマンネリはしないでしょう。


☞でも結局はホワイト企業かどうか


結局ブラック企業の営業マン続けるならホワイト企業のルート配送ドライバーの方が断然いい!

ただそういうことです。

ブラック企業のルート配送ドライバーにはなっちゃダメです。

そこはくれぐれも。ぼくは昔経験してますので。かなり辛かった(笑)


それでは。