ルート配送ドライバーの本音☆

営業マンからホワイト企業のドライバーに転職した30代前半妻子持ちのブログ

転職は今がベスト!ルート配送セールスドライバーの現状

☞ルート配送セールスドライバーに転職するなら今がベストの理由。それは五輪特需!


f:id:r-Haiso-sd:20170503014254j:plain


2020東京五輪オリンピック特需。ぼくはこれにあやかりました。


「ホテル」へ納入しているルート配送セールスドライバーの会社へ転職したのです。


2020東京五輪に向け、建設中だったホテルがもうすぐオープンします。もうすでにオープンしている新しいホテルもあります。
ちなみにホテルといっても大手ホテルです。


なぜホテルが新しくオープンするとルート配送セールスドライバーの転職に良いのか?






その構造は簡単です。



新ホテルが続々オープン

観光客がわんさか来る

既存の納入業者も新ホテルへ新たに納品開始
つまり納品先が今よりも1件また1件と増える

だから既存の納入業者の売上も自ずと増える

そして納入業者は数件納品先が増え人手不足になる

売上が上がっているので容易に人を雇える

そして新たに雇用された人は転職して給料アップ!

こんな形です。


ホテルはチェーンの大手ホテルですので、今納入しているなら新ホテルへも新たに納品してよ!と声がかかります。だからこそ勝手に売上も増えるんですね。

そして流れで転職者の給料も上がりやすいんですよね。



☞ルート配送セールスドライバーの種類を間違えない

ルート配送セールスドライバーも色々あります。だから条件を絞り込みます。

ホテル納入は絶対条件です。

ホテルへのルート配送。毎日や毎週納品している会社。おそらくホテルに納入してるなら他に飲食店にも納入しているはずです。
しかしホテルが売上メインのところを選ぶべき。



 売上比率 =  ホテル > 飲食店



各ホテルの売上合計が各飲食店の売上合計よりも多いところ。
そういう会社の方がより五輪特需にあやかれますよ。ホテルが儲かるわけですから、こちらも儲かります。
ラッキー!



☞今(2017年)を転職時期に勧める理由


あと3年後には2020年になるので、早く恩恵に預かる方がいいんです。でないと五輪が終わったらどうなるかわかりませんよ。

だからこそ“今”なんです。

「いつ転職するの?」

今でしょ!

って林先生風に言ってみましたが(ちょっと古いか)、とにかく今がベスト。転職してみてわかりました。


でないと新たに採用が決まり、その人が定着すると求人数も連動してどんどん減ります。
選べる範囲がせばまってしまいますよ。


だからルート配送セールスドライバーへ転職するならお早めに!無理には急かしませんが今がチャンスです。


☞どうやってそんな会社を探すのか?


それは転職エージェントを使います。転職エージェントはぼくも使用したことがありおすすめできます。
まず親身になって相談に乗ってもらえます。まるで自分事のように。

そして非公開求人を多数持っています。
その中には優良な求人もありますので探してるルート配送セールスドライバーも見つかる可能性大です。

転職エージェントの力を借りて転職を成功させてください。無料でアドバイスしてもらえますよ。