ルート配送ドライバーの本音☆

営業マンからホワイト企業のドライバーに転職した30代前半妻子持ちのブログ

ひとつの感謝。そして家族への感謝

■ひとつの感謝


f:id:r-Haiso-sd:20170722182152j:plain

☞それは今の会社の社長への感謝


やはり会社というのは社長によって決まります。社長が「こうするんだ!」と決めたらほとんど動かしようがありません。特に中小企業は。

それこそ営業マン時代は当時の社長のやり方に納得出来なかったが、やらざるをえなかった。無意味な残業や休日出勤も仕方なかった。

でもルート配送ドライバーとして今の会社へ転職したら残業もないし、休日出勤もない。

それはやはり社長が考える会社の方針によるところが大きい。そしてそれが社風になっていく。昔の会社は早く帰りづらい状況であった。

でも今はみんな早く帰る。だいたい定時にあがる。
それが当たり前なのだ。

今の社長へは感謝しかない。
社長はあまり売上を伸ばさないというような方針を取っている。厳密に言うと無理して伸ばさなくてもいいという考えだ。

普通は無理してでも売上を伸ばせ!という会社が多い。現場でも売上考えろ!とか。
しかし今の会社は社員の満足を第1に考えているので売上を伸ばせというような発言をしない。売上は社長自らでなんとかするからぼくら社員は自分のことをやりなさいという感じです。だから辞める社員もいない。

今後はブラック企業は淘汰されホワイト企業が増えてくるだろう。



☞そしてあとは家族への感謝

家族がいるから頑張れる。妻と子どもたち。定時上がりなのでパパが早く帰るとうれしいようだ。

ぼくも家事育児手伝えるので残業なんてなくていいと思っています。

会社も育児への理解もあり、win-winの関係です。

これからの未来はそういう働き方が当たり前になっていくはず。

理想はもっと上がるの早くてもいいんだけどね。それは今はまだ時期尚早ですね。笑