ルート配送ドライバーの本音☆

営業マンからホワイト企業のドライバーに転職した30代前半妻子持ちのブログ

30代で年収400万円の超える転職。落差を利用する転職方法

■落差を利用した転職をして年収アップさせちゃいましょう!


f:id:r-Haiso-sd:20170713222447j:plain




☞30代で年収300万円台。400万円の壁。「果たして今のままでいいのか?…」


あなたもこんなことを考えたりしたことがあるんじゃないでしょうか。


ぼくも以前はブラック企業の営業マンでバリバリ年収300万円台したのでこの気持ちは痛いほどわかります。


☞まずは400万円を突破せよ!

2016年の30代の平均年収は467万円だそうです。



年代   平均年収
   全体 男性 女性
20 354万円 374万円 324万円
30 467万円 501万円 390万円
40 564万円 616万円 425万円
50 701万円 744万円 461万円

DODA 2016年平均年収より抜粋



つまり300万円台なら低いってことです。やはり30代ともなれば400万円代台はもらいたいところ。でなければいつまでもブラック企業で300万円台でこき使われて終了する可能性大ですよ。
(というか男性だけ見ると501万円と500万円超えちゃってますね。これはちょっとハードル高いです。汗)




会社の将来性もなかったのもあり、営業マンの仕事も数年経って慣れた頃、毎日のようにぼくが抱いていた思い。それは、



「なんとか400万円はいきたい」

☞無理なく最短経路で400万円台に突入する方法

とりあえず平均年収と行かないまでも400万円を超える方法って?


今の会社で昇給?

誰もがまず考えることです。現実路線でもあります。
でも無理無理。何せずっと上がってないんだから。ボーナスだって雀の涙(;_;)
何年先のことやら。。こんな感じの会社は多いんじゃないでしょうか。
ぼくの前の会社のように。




なら副業でもやる?


確かにそれが出来れば一番いいのかもしれません。
でも自分に何が出来るのか全くもってわかりませーん(ノ´・ω・)ノ

ましてやブラック企業で心と時間のゆとりもなく、副業の余裕もなかったりするんですよね。




もう打つ手がないのか。。



あっ!あと一つ残っている方法があった!


それは、


「転職」

(無駄にためる必要なし。汗)



☞やはり早急な年収アップなら転職


近年活発になっている転職市場。ブログの広告とか見てもわかりますよね。転職エージェントとか転職系はよくリンク貼られてますよね。それだけ広告に投資する価値があるということです。

転職で年収をあげる。これこそが一番の近道です。確実で無難な道です。


ぼくも転職で年収アップしました。

というか他の方法はぼくみたいな凡人には無理でした。すぐにでも年収アップをしたかったというのもあります。二人目の子供のこととかちょうど考えたりしたんで。まぁそれはさておき。



30代ならまだまだ勝負できるます!というか30代が一番年収アップ可能な年代です。

この記事より参照↓
https://doda.jp/guide/manual/1/004.html
DODA 「転職で年収アップするのはこんな人」

こちらにも載っていますが年収アップ率は20代後半が一番高いですが、年収アップ金額は30代が最も多い。
30代前半ならなお良し。


☞落差を利用する

会社が変われば全てが変わる。これは真実です。

ぼくも前の会社はきつく、厳しく年収も300万円台でしたが、今の会社では以前より楽になり残業なし。それで400万円台に年収もアップしました。


ぼくは営業マン→ルート配送ドライバーへ転職してます。



つまり同じように働いたとしてもある会社では300万台。もう一方の会社は400万台。ということはありえるのです。

ぼくの場合は働く時間も短縮され仕事も楽になりました。

それは儲かってる業界だったり、その時の会社や市況などの状況にもよります。ボーナスも左右しますね。その落差を上手く探し出すことが重要です。



今転職市場はまさに売り手市場です。今追い風が吹いています。

年収アップは可能です。特に今300万円台の30代なら可能性高いです。400万円台目指せます!ぼくもアップしましたから。それで生活も少し余裕出てきましたよ。



☞ 転職エージェントをうまく活用する


今転職活動するなら転職エージェントを使うことをおすすめします。まずメリットとして非公開求人があること。これは言わずもがなですが、転職エージェントあなたに合う会社を見つけてくれます。

そして年収交渉もエージェントがやってくれます。年収というのは自分で交渉しにくいものです。
なにせ雇われる身ですから。


だからエージェントに替わりに交渉してもらうと上手くいく可能性大ですよ。転職エージェントって本当に親身になってやってくれるんですよ。(まぁ採用決まればそれなりの報酬になるみたいですから当たり前なんですが。。)


とにかくあなたの幸運を祈っています。

それではまた。青井でした。