ルート配送ドライバーの本音☆

営業マンからホワイト企業のドライバーに転職した30代前半妻子持ちのブログ

小さいうちの子供との時間は決して戻らない

■転職して正解だった


f:id:r-Haiso-sd:20170710001223j:plain


☞転職して子供との時間が出来たことは正解だったと思える出来事があった


この前うちの奥さんの女友達が家に来て

奥さんの友達「毎日何時くらいに帰ってきてるんですかぁ?」

ぼく「だいたい19時くらいですね」

奥さんの友達「いいですね~ウチなんて夜12時とかですよ」

そんなやりとりをして思った。

その家族はそれでいいのだろうか?
全く余計なお世話ではあるが。


☞毎日の帰りが遅い

旦那さんはIT関係の仕事をしているようでいつも帰りが遅いようだ。

だから子供が2人いるんだけど一人でお風呂に入れて寝かしつけまでやってるらしい。
子供はまだ1歳と2歳くらいで小さいから大変だ。

まぁその人は専業主婦で子育ての余裕もあり、旦那さんもそれなりに稼いでいるみたい。
まぁ土日休みならそれはそれでいいしね。土日は目一杯子供と遊ぶ。


ぼくは前はそんな生活サイクルだったんです。土日休みで。前の営業マン時代なんですが。

でも平日子供が寝た後に帰ることが多かったんで、なんかモヤモヤしてました。

土日だけでいいんかな~?というか平日がなんか物足りないというか。


だけどルート配送ドライバーに転職してそれなりに早く帰れるようになり、毎日確実に子供との時間が出来ました。

一緒にご飯食べて風呂入って寝るまで2時間くらいだけど。毎日確実ってのがデカい。

小さいうちのその2時間がかけがえのない時間になっていくじゃないかな。
ぼくはそう思います。

これは個人差あるので一概に言えないけど。家庭の事情もあるでしょうし。

ただ小さい子供との時間は絶対に戻ることのないモノ。それは確かに言えること。


☞あなたが何を大事にするか

何が大切か。その考え方次第です。

ぼくは子供との時間が増えて良かったと考えています。ルート配送ドライバーに転職して良かったですよ!