ルート配送ドライバーの本音☆

営業マンからホワイト企業のドライバーに転職した30代前半妻子持ちのブログ

ブラック企業の営業マンへ。疲れたならルート配送ドライバーやろう。こっちの世界は楽でっせ!楽な理由3つ教えます

■ルート配送ドライバーって楽ですよ!

f:id:r-Haiso-sd:20170704141206j:plain



ルート配送ドライバーってなぜかキツいとか言われてます。おそらく業界全体のイメージですね。


ただブラック企業は多いです。これは紛れもなく。
まぁ会社の数も多いのでピンキリですね。だから会社を選ぶことが重要なんですね。

こんにちは。青井です。

今回は疲れた営業マンの方へルート配送ドライバーは楽ということを証明します。

こっちは楽でっせ!


☞楽で給料はそこそこ


まず楽は楽だとして給料いくらなの?って思いますよね。給料はそこそこもらえます。場合によってはブラック企業の営業マンよりももらえます。30代でだいたい月30~40万。年収だと400~500。300万以下とかブラックなんで避ける必要ありますね。

ドライバーでももらえる会社はありますよ。特に今転職市場は売り手市場です。さらにドライバーは人手不足。

安く買い叩かれてる場合じゃないです。


給料も知れたところでそれじゃいってみましょう!





☞楽な理由3つ

①時間調整が容易

②一人の時間が長い

③スキルが必要ない

ぼくの経験上この3つです。それぞれ簡単に説明します。



①時間調整が容易

1日の回る件数が少ないことと法人がお客様であることが条件です。

件数は1日10件いかないくらいですかね。これなら少し回るルートに慣れたら空き時間出てきます。車で休んだり、コンビニ寄ったり。結構自由です。

ぼくは毎日1~2時間くらいは自由ですね。昼休憩1時間取ってですよ。プラス1~2時間。日によりますが。

ぼくはだいたいスマホ見てますね。ネット依存症なんで。汗



②一人の時間が長い


人間関係に悩みません。

ほとんど運転してますからね。あとは商品の積み込み。倉庫整理も少し。だから他のドライバーや事務と絡むとしても時間は少ないですね。

営業マンとの最大の違いはお客さんとの絡みが劇的に少ない点ですね。

これは精神的ストレスが半減どころじゃないですね。ほぼゼロ。電話もほぼゼロ。ぼくも営業マン時代から本当に変わりましたね。

それと個人的なことだとストレスが減って肌荒れが良くなりました。
あと夫婦喧嘩も減りました。笑



③スキルが必要ない


頭使いません。

ドライバーなんで運ぶだけですよ。そこは賛否両論あるかと思いますが、営業マンで頭使って気も遣ってやってるよりはいいと捉えるのはありだと思いますよ。

ぼくもそう思って仕事してます。

運転スキルはスキルと呼ぶか微妙。ただ車は小型車おすすめします。トラックでも小さめ。大きいとそれだけ難しいし、事故リスク高いです。物にぶつけたり。
これは人によりけりかと。


☞休日と残業は会社による

休日と残業は会社の体質によります。会社によっては3連休は取りづらいかもしれません。あと残業も1日必ず2時間はあるとか。

そこは会社選びの段階で見極めるしかないですね。

ルート配送ドライバー自体は楽でも休日や残業で辛いとダメですもんね。

でもだいたい仕事の中身が楽だと、休日や残業も楽な会社が多いです。
これは会社の考え方になりますけどね。ブラック企業はどこまでもブラック。

ホワイト企業は従業員のこと真剣に考えてくれます。


☞結局はホワイト企業を選ぶことが重要

ルート配送ドライバーのホワイト企業。どう選べばいいのか。それは転職エージェントで拾うのが一番可能性高いです。ぼくも転職エージェントに親身になってもらいました。

あなたの転職が上手くいくことを願っています。

それでは。