ルート配送ドライバーの本音☆

営業マンからホワイト企業のドライバーに転職した30代前半妻子持ちのブログ

月曜の憂鬱がない仕事

■月曜日が憂鬱ではない仕事。それがルート配送ドライバー


f:id:r-Haiso-sd:20170619115049j:plain



☞ふと思ったら「明日は月曜か…」と気づいた


そんな時普通はどんよりしますよね?



「また今週も仕事か…」



ってぼくも昔はため息ついてました。
特に営業マン時代。



でも転職してからは、



そんなことは一切感じてない自分がいます!



☞やはり精神的に楽


ノルマがないというのは精神的に楽ですね。営業マンとは違います。

あと人間関係も。ルート配送ドライバーだと会社の人との絡みが少ない。
毎日一人で運転ですので。

月曜の憂鬱というのは精神面が重要なはず。それにはノルマと人間関係が関わってきます。ルート配送ドライバーならノルマと人間関係の問題が解消されました。


☞日曜日は結構夜更かししてる

月曜日がノープレッシャーなんで日曜日の夜はゆったりしてます。
昔は胃がキリキリしてよく寝れないとか、酒を飲まないと寝れないうえに寝不足なんてよくありました。

今は多少夜更かしして寝る時間少し削れても大丈夫な感じです。その辺は自分で調整可能です。なぜなら日中少し車で休む時間確保したりできるので。


☞決して日曜夜にウキウキしてるわけではない

月曜が憂鬱ではないだけで日曜日からウキウキはしてませんよ。仕事楽しい!とか、そこまでではないです。まぁルート配送ドライバーの仕事は嫌いじゃないんですが。


もしいつも仕事しないでOKならそれが最高ですよね。やっぱり毎日何してもしなくてもいいなら一番ウキウキしますよ(笑)


ただ昔の仕事に比べて、日曜日に憂鬱になる日はないということを言いたかったのです。本当にないです。

「月曜だし、まぁ(テキトーに)仕事でも行くかっ!」って軽い感じですね。


☞本当に転職して良かった

この月曜の憂鬱が無くなるだけでも営業マンからルート配送ドライバーに転職して本当に良かったです。

意外と見落としてましたけど転職したらそんなメリットもあったんでした。

ふと日曜日に思い出したので記事にしました。
青井でした。それでは。