ルート配送ドライバーの本音☆

営業マンからホワイト企業のドライバーに転職した30代前半妻子持ちのブログ

ドライバーってどの職種がいいの?転職すべきドライバー職を教えます

☞これからドライバーへ転職するあなたへ。ルート配送セールスドライバーがおすすめの理由

f:id:r-Haiso-sd:20170607212005j:plain


ドライバーへ転職を考えているんだけど、どのドライバーがいいんだろうか?と悩んだことはありませんか?


ぼくもどんなドライバーへ転職しようか迷いました。以前にドライバーの経験自体はありましたが、その時は肉体的にも精神的にもキツイ会社でした。


ですから今度こそは前よりも楽なドライバー職を選びたいなと思っていたんです。


例えばそれは長距離ドライバーがいいのか?

それともコンビニドライバーいいのか?

はたまた他の種類がいいのか?


「ドライバーならどれも同じじゃないの?!」

「たいして変わらないだろ!」


なーんて思って転職したら地獄を見ますよ。


決して脅しではありません。キツイところは本当キツイですから。ぼくも経験してますが毎日泣きそうになりますよ。

何がって?荷物の量多すぎ!!

あと時間指定。時間に追われるのは精神的に良くないです。


ドライバーは最近のニュースで残業未払いだ、人手不足だやってるので、ブラックなイメージが先行していますが、全ての会社がそうではありません。


☞ドライバーへ転職して業界の内情がわかってきた


営業マンからドライバーへ転職しました。

そしてわかったこと。それはルート配送セールスドライバーがおすすめということです。

ルート配送セールスドライバーとは、ルート配送=決まった場所を回る。セールスドライバー=少し営業的なお手伝いもするドライバー。という意味合いです。

あと個人宅よりも法人ルート配送を選びました。そして近距離の配送。

だから誰もが知ってる大手宅配ドライバーや長距離ドライバー、コンビニドライバーは選びませんでした。
キツイと噂があったので。

転職後、今の会社へそれらの納入業者に雑談の中で聞いたりしましたが、実際やはりキツイようですね。1日50件とか。選ばなくても良かったです。



それではなぜおすすめなのか。実際働いて日々感じているメリットをあげます。



■総じて楽(荷物の量が少ない、回る件数が少ない)

■定時上がり、残業なし

■年収アップした

■ノルマなし

■将来性あり(安定している)


これだけでも結構メリットありますよね。
本当転職して良かったとしみじみ思います。
今の会社はホワイト企業でしたね。


ドライバーの将来性についてはこの記事を参考に

http://r-haiso-sd.hatenablog.com/entry/2017/05/02/000303



☞結果少しのお金と時間が増えた。そして精神的に楽になった

年収は前職よりもアップしました。個人的ですいませんがお小遣いも少しアップ(笑)
残業なしなので家族、子供との時間も毎日確保出来てます。

そして営業マンと違いノルマもないので精神的にも楽です。

仕事自体が決まりきった会社へのルート配送だけですので楽なんですよね。


☞唯一のデメリット、マンネリ化。でも防止策あり

いつも同じ会社へ納品するのでマンネリ化しますね。これは致し方ないところです。毎日全てが同じルート、同じ商品を納品ではないのでその辺の変化を少しでも楽しめるかどうか。

だからこそルート配送「セールス」ドライバーとわざわざセールスを入れているのはマンネリを防ぐ意味なんです。

少しだけ、セールス=営業的要素があるとマンネリ化防止になります。

と言っても多少お客さんの御用聞きするイメージですね。

配送だけするドライバーではないということなんです。



☞転職するには転職エージェントを使う

どうやってそんな会社を見つけるのか?ドライバーって求人誌にいつも掲載されているんですけど、それは辞めておいた方が無難です。
なぜなら年中募集かけてる会社ばかりだからです。


そして狙うはホワイト企業ホワイト企業に勤めてる人はあまり辞めません。故に求人もあまり出ません。

しかし欠員が出る時は必ずあります。転職エージェントの非公開求人で募集かけてる時を狙い転職するのがベストです。転職エージェントならそのあたりも情報が入っていますのでアドバイスをもらえます。


あなたの転職成功を祈っています。