ルート配送ドライバーの本音☆

営業マンからホワイト企業のドライバーに転職した30代前半妻子持ちのブログ

「2人目」のタイミングをみて転職

☞2人目を産みたい、けど…

2人目を産みたい。そうやって悩んでいる人も多いはず。


ぼくは2人目を産むために転職した。

そういうと2人目の下の子は
「なんだよ!しらないよ」と思うかもしれないが、事実それはぼくたち夫婦には大きな問題であった。


2人目がほしい!

ほしい。ほしい、けど…。

2人目をあきらめるダントツの理由は
「経済的な不安」である。



f:id:r-Haiso-sd:20170603222521j:plain
参考:ふたりめ意識調査
2人目の壁の理由、85.1%の人が経済的不安を感じている



つまり、お金がない。
だから将来が不安で産めない。

だから一人っ子で我慢する。
今の時代はこんな夫婦が多いのだ。


しかし、ぼくら夫婦はそんなのは嫌だった。



2人目が生まれれば、少し大きくなったら子供同士でも遊べる。一人は寂しいはず。

それとにぎやかな4人家族。そんな幸せイメージが強かった。実際ぼくも奥さんも4人家族で育った。


産めばなんとかなる的な話も聞くが、実際お金がないと躊躇してしまうのが事実。


正直半ばあきらめかけていた。



そして夫婦で話して上の子と4歳以上離れるのは嫌だったので、産まなくてはいけないタイムリミットを設定した。



そこでダメならあきらめると決めた。




☞もう転職しかない!

その当時はグレー企業の営業マン。しかも斜陽産業。4年ほど勤めたが年収アップの見込みはなかった。


このまま今の会社にいてもダメ。


独立?時間がない。まして人脈もない。
(ホントはスキルがない。汗)




あとは…。



そう、転職しか道は残されていなかった。



そんなこんなで転職の道を探り、無事ホワイト企業のルート配送セールスドライバーに転職できた。

年収アップも出来た。

転職成功である。

これで念願の幸せ4人家族になれる!



イムリミットを決めたことは良かった。気持ちが転職へと自ずと動いていった気がしたから。




[転職内容の詳しくはこの記事で]
転職してわかった!ルート配送セールスドライバーへの転職は今が狙い目 - ルート配送セールスドライバーの星☆





☞ そして「ふたりめ」が誕生


これこそ本当の転職成功と思えた瞬間だ。
2人目が無事生まれた。ママありがとう。

一人目の上の子とはギリギリ4歳差で生まれてきてくれた。もうあと4日遅ければ5歳差になるところだった。



パパはルート配送セールスドライバーに転職して良かったよ!


姉妹仲良くね!
※うちは二人とも女の子




☞年収アップなら転職エージェントを使うのがおすすめ


あなたも2人目を考えているなら転職し年収アップを目指してみてはどうでしょう?

ぼくもやってるルート配送セールスドライバーは今おすすめの職種。

なぜおすすめかは2020東京五輪にあやかるというもの。詳しく知りたい方はぼくのブログを読んでみてください。

ドライバー職への転職を考えているなら参考になるはず。


年収アップには転職エージェントがおすすめ。
なぜなら年収交渉を本人の替わりしてもらえるから。

サイトなどでは自分で直接交渉しなければならず、年収アップ交渉はなかなか骨が折れますよ。結構難しい。だから転職エージェントを使うのがベストな選択ですよ。