ルート配送ドライバーの本音☆

営業マンからホワイト企業のドライバーに転職した30代前半妻子持ちのブログ

ドライバーでも残業なし?!の会社へ転職したら

☞残業なしの会社は存在する


f:id:r-Haiso-sd:20170523103048j:plain


ドライバー職って一般的に長時間労働のイメージありませんか?

ブラッ○企業じゃないの?とか。


でもぼくは今残業なしの会社に勤めています。

ドライバー職ですが残業はありません。



なぜか?




それは…

ドライバー職の中でも職種と会社を選んだからです。



残業なしのドライバー職は存在します。



ぼくが選んだのは

「ホテル納入のルート配送セールスドライバー」

で「儲かっている中小企業」です!




☞全てのドライバー=毎日残業ではない


物流業界のドライバー職に残業は付きものだと思っていませんか?


もしかしたら物流業界のこと自体よく知らないかもしれませんが、なんとなく毎日残業のイメージがあるかと思います。

例えばわかりやすくいうと、12月の繁忙期。倉庫が荷物で溢れかえって、ドライバーも忙しすぎて指定時間にも荷物が届かないとか。
聞いたことあるはずです。そのイメージが先行してるかもしれません。(まぁ繁忙期は忙しいのは忙しいんですが、会社会社で度合が違うのです)



ここ最近は物流業界の長時間労働問題がニュースで盛んに流れていますから、よりイメージが湧く人も多いはずです。



近年ネット通販の発達で以前よりも物量が増えました。それにも関わらず人手不足により残業は増加。昔に比べより一層、長時間労働になったんです。


しかしそれは主に大手物流企業の個人宅への配送のでのことなんです。

具体的にはヤマ○運輸などのことです。



なのでルート配送セールスドライバー、特にホテル納入の会社だと残業なんてないところもあるんですよ。




ちなみにドライバー職でも大型トラックの長距離ドライバーは論外です。変形労働時間で残業という概念もなくただ長時間労働してます。




☞残業なしの会社へ転職したらメリットだらけだった


これはルート配送セールスドライバーに限りませんが、ぼくが残業なしの会社へ転職した結果。メリットだらけ。


毎日平日の夜に子供との時間を確保できる

夕ご飯を皆一緒に食べることが出来て、家族の団らんの時間がとれる

自分の時間を作れる


毎日ほぼ確実に時間が確保できますからね。これだけでも転職して良かったと実感してます。



これが違う会社のドライバーやあと営業マンなら22時帰りとか平気な会社ばかりですから。ぼくも以前は営業マンだったので毎日もどかしい思いをしていました。


ドライバーでも大型トラックの長距離ドライバーならもっと悲惨で家に帰れませんからね。


☞繁忙期は少し残業ありの日も


まぁルート配送セールスドライバーでも繁忙期は多少残業あります。でも週1~2日でしかも1日20~30分くらいなんでたいしたことはないですが。ほとんど定時上がりみたいなものです。


繁忙期が忙しいのはドライバー職の宿命です。ただ繁忙期でもそこまで忙しくない会社が存在するのも事実です。
ぼくの会社もそうです。



☞残業なしの会社を選ぼう!


ドライバー職でも残業なしの会社を選べばハッピーです。30代前半なら子供が小さい時期の方も多いと思うので残業なしのドライバー職、特にホテル納入のルート配送セールスドライバーをおすすめします。
出来れば儲かっている中小企業。

小さい時の子供との時間は戻ってきませんよ。


☞転職エージェントで探そう!

転職エージェントを使って残業なしのドライバーを探してもらいましょう。きっと残業なしの会社が見つかるはずです。