ルート配送ドライバーの本音☆

営業マンからホワイト企業のドライバーに転職した30代前半妻子持ちのブログ

ブラック企業の営業マン辞めてルート配送セールスドライバーになって良かった!

☞転職して良かった

f:id:r-Haiso-sd:20170516183732j:plain


ブラック企業から転職して1年ほど経ちますがルート配送セールスドライバーでいいんだ。今そう強く思えます。

営業マンやってるのとルート配送セールスドライバーやってるのって別に変わらないと思うんですよね。別にどっちが偉いとかないじゃないですか。

むしろブラック営業マン辞めてやったぞ~!しかも年収アップ!残業なし!ホワイト企業のルート配送セールスドライバーやぞ~!って気持ちです。

心に余裕も出来ました。今は気持ちにゆとりがあります。


☞やはり環境を変えることが大事だった

よく聞く話だと思いますが、やはり環境を変えることが大事。これにつきます。以前働いていた会社への不満は多々ありましたが、不平不満を心の内で思っていても何も変わりませんでした。当たり前ですね。

ぼくは辞める間際に現状の改善を訴えましたが、上司は何も変えるつもりはなかったようでしたので転職を決意しました。

つまり不平不満を心に溜めても、不満を直接ぶちまけても会社というのは変わりません。

だから環境を変えました。そうしたら見える景色が変わりました。



☞嫌な会社を無理に続ける必要はない


今の会社が嫌だから辞めました。具体的には将来性がないと感じたから辞めました。この先も環境や待遇面は変わらないだろうなと。ちなみにぼくは今まで転職3回してますが、嫌だと思っても歯を食いしばり最低3年は働きました。本当は1年くらいで辞めるべき時期もあったんですが、当時はなぜか転職出来なかったんですよね。

とにかく無理に続ける必要はないです。それで病んだりうつになったり、体を壊しては元も子もないですよね。


☞転職は調整


ぼくは今ホワイト企業でルート配送セールスドライバーやっていますが、転職して全てが改善されたわけではありません。

例えば今の会社はホワイト企業ですが土曜日は隔週出勤です。半日、午前中だけですけどね。これはお客さんとの兼ね合いで仕方ない部分もあります。

転職していつも思いますが、転職は調整ですね。全てが満たされることは難しい。


☞結果的には転職に成功しました!

とはいえ今回の転職では結果的には給料アップ、残業なしのホワイト企業に転職出来たことは転職成功と言っていいと思います。

定時上がりで子供との時間も増えましたしね。

今はルート配送セールスドライバーに転職して言うことなしです。