ルート配送ドライバーの本音☆

営業マンからホワイト企業のドライバーに転職した30代前半妻子持ちのブログ

ホテル納入のルート配送セールスドライバーの種類

☞ホテルへ納入しているルート配送セールスドライバーの種類をご紹介します!


f:id:r-Haiso-sd:20170523145928j:plain



2020東京五輪特需で潤うホテル業界へ納品しているルート配送セールスドライバーの会社へ転職しました!
1年前のことです。

ルート配送セールスドライバーの種類はたくさんあるんです。単にドライバーと範囲を広げるともっと種類が多くなります。


ですので転職先にはルート配送セールスドライバーでも「ホテル納入業者」を選択したのが正解でした。


☞色々ある配送ドライバーの呼び名とその種類


ひとまずドライバーについて説明させてください。商品を納品する運転手のことですね。


「配送・配達・宅配」呼び名は違えどどれも同じです。配送ドライバーを指します。

「大型トラックのドライバー、中型トラック、小型トラック、軽トラ、ワンボックス、ライトバン」これは車の大きさを言います。


他にも違いがあります。


配送の回り方:ルート配送かスポット配送

配送の距離:近距離か遠距離

配送車の種類:小型か大型

配達先:法人(会社)か個人宅


配達先の法人でも様々な会社があります。
ホテル・飲食店・コンビニ・店舗・工場・倉庫など。


あと自分が扱う商品。これが大元です。これによっても配送のやり方が変わってきます。だから転職で選ぶ条件となります。

食品系・肉・魚・野菜・果物・酒・ドリンク・備品・消耗品など。

とにかく細かく分かれています。肉屋なら肉だけ扱うと。専業ですね。
総合商社もありますけど、基本は細分化されています。

例えば備品・消耗品といっても、リネン・おしぼり・段ボール・食器・洗剤・文房具など。実際はもっと業者がいます。



☞知られざるホテルへのルート配送


ぼくは今ホテルへのルート配送セールスドライバーをしています。

扱っている商品は備品・消耗品を扱っている業者。

ホテルへの納品は10t級の大きなトラックはいません。スペース的に搬入が難しいので。

納入業者が約100社くらい1つの大手ホテルへ納入しているんですけど、多いのはハイエースクラスのバンや2tトラックです。
駐車場が狭いホテルもあるので小回りが利く小さめの車がもっとも多く運転されています。

このことはこれから転職する人にも有利な部分です。いきなり大型免許取得して大型トラックっていうのも大半の人には難しいです。小さければ小さいほど運転しやすいです。だから普通免許さえあればOK。

積み卸しは基本手積み手卸しで台車を押して納品します。これは少し体力必要ですが男性なら問題ないです。

商品の卸し方もホテルによって違います。1ヶ所に全て卸すホテルもあれば部署ごとに納品するホテルと様々です。

あとホテルへの納品時間って割と早めなんです。例えば遅くても15時まで。それより遅くなると受付できない。だから納品してから帰社しても余裕で定時上がり可能なんですよ。 

まぁ100社くらい納入業者が来るので納品時間にかち合うと待機時間が生まれたりするのは玉にきずですが。


☞結論


それでもホテルへ納品しているルート配送の会社を選んで良かったです。ホテル自体が儲かる業界なので他の業界のドライバーよりも良い条件のところが多いはず。


もし転職を考えているなら転職エージェントを使いましょう。

ホテル納入の業者も聞けば教えてくれます。出来れば備品消耗品の業種が募集していればベスト。

転職エージェントから優良な非公開求人を教えてもらいましょう。

無料でアドバイスをもらえます。