ルート配送ドライバーの本音☆

営業マンからホワイト企業のドライバーに転職した30代前半妻子持ちのブログ

転職してわかった!ルート配送セールスドライバーへの転職は今が狙い目

☞転職したら狙い目な業界と職種だった


f:id:r-Haiso-sd:20170430145123j:plain


あなたはルート配送セールスドライバーという仕事をご存じでしょうか?

「なにそれ?」と思われたかもしれません。
そう思っても無理はありません。なにせ地味な仕事ですから。

それならネットで通販なら利用したことがありますよね?
その時に配達のドライバーが自宅へ商品を運んできたと思います。

それです!

その時の配達の兄ちゃんです。おじさんや女性だったかもしれませんが。とにかくドライバーの人です。

そのドライバーって色々な種類や会社があるんです。

ルート配送セールスドライバーもその中の1つです。わかりやすくいうと配達兼営業ってとこでしょうか。


ルート配送セールスドライバーとは様々な商品を毎日ある程度決まったルートで、企業や店舗や個人宅へ車で運び届けるドライバーの仕事です。

物流業界のカテゴリーに属しておりルート配送やセールスドライバーと呼ばれています。


ルート配送セールスドライバーというネーミングは
「ルート配送」と「セールスドライバー」を組み合わせた造語です。


ぼくは1年前このルート配送セールスドライバーに転職しました。

そしてこの仕事をするうちに転職するなら今すごく狙い目な業界だということがわかりました。

しかしながらなかなかルート配送セールスドライバーを深く知れるようなサイトがなかったので、これから転職される方にぜひおすすめしたいと思いブログを立ち上げた次第です。


☞ブラックからホワイト企業


ここでぼくのプロフィールを紹介します。

青井といいます。男性です。

ぼくは30代前半で都内在住、妻と子供2人の4人家族です。都内勤務で異動はありません。

転職回数は3回。正社員として4社経験しています。最初に就職したのがブラック企業のルート配送セールスドライバー。そこを4年。

次にベンチャー企業の飲食店でホールスタッフを3年。そこもブラック企業

また転職し印刷業界の営業マンを4年。ブラックとは行かないまでもグレーな企業。

そして今のルート配送セールスドライバーが1年。ここはホワイト企業。今まで転職を繰り返してきたぼくがついに辿り着いた会社です。

そして働くうちにすごい良い業界だということがわかってきました。

「こうも働く業界や会社によって変わるものなのか」

「こういう比較的楽な仕事もあるんだ」

「これなら安定的に長年続けられそうだ」


ブラック企業の憂鬱な毎日やグレー企業の急なサービス残業にさいなまれることなんてありません。

ましてやノルマもありません。


毎日定時帰り。

サービス残業やまして残業もありません。お昼休憩は確実に1時間休めます。
日祝日も基本休みです。
土曜日は隔週午前中のみ出勤です。

給料も転職時に大幅アップしました。

人間関係は仕事柄悩みません。一人で運転してる時間がほとんどなので。一人でいる時間が好きなのでなによりです。


やりがいもあります。一番はお客さんから「急ぎで持って来てもらって悪いね、ありがとう」とお礼を言われる時です。そうやってお客さんの要望に迅速に応えた時はやりがいある仕事だと思いますね。

そして将来性もあります。ここ数年、通販の物量が大幅に増えたり物流業界全体が人手不足です。今伸びています。ここ数年は将来的にさらに伸びる業界です。


☞仕事内容


仕事は半年もすれば慣れてきます。商品の大枠も覚えられます。判を押したように毎日の仕事の先が読めます。時間も読めます。タイムスケジュールが狂いません。常に心に余裕があります。


ルート配送セールスドライバーの仕事は簡単です。極論すると商品を運ぶだけです。難しい内容の仕事ではありません。

誰でも出来ます。しかし楽な仕事といってもやはり体力は多少必要です。

重い荷物を積み卸しする筋力も少し必要です。

腰痛の恐れや毎日車に乗ることによる事故のリスクはあります。


ただこれらのことは他の業種にも当てはまることなのでルート配送セールスドライバーだけのマイナス面ではありません。
営業マンでも毎日運転するかもしれませんし、工場勤務なら体力筋力も必要ですし機械での事故リスクもあります。


あとこの物流業界は繁忙期は忙しいとされています。しかし会社を選べばそれでも定時帰りが可能です。

繁忙期たから深夜まで働くということもありません。
ぼくの会社は繁忙期でも月に1回残業があるかどうかというレベルです。
しかも残業30分。



☞転職する時は業種を絞りこむ


いま述べてきたように物流業界のルート配送セールスドライバーという職種がおすすめなのですが、これだとカテゴリーが大きすぎます。

ぼくも以前別の会社で経験済みですが、物流業界にはブラックな会社や選んではいけない業種があります。だからもっと条件を搾らないとホワイト企業へは辿り着けません。
ブラック企業に搾取され続けます。


ヘタすると長時間労働の大手企業なんかを転職先に選択するはめになってしまいます。


ルート配送セールスドライバーも選択すべき業種と会社があります。


それは簡単に言うとルート配送セールスドライバーのホテル・飲食店に納めている会社を選んでください。顧客が法人専門。

だいたいが何かの専門商社や総合卸売業者なんていう括りになります。

取り扱い商品では食品系は避ける。備品・消耗品がおすすめの取り扱い商品です。

会社規模は10名ほどの老舗の零細企業がおすすめ。

あとハイエースクラス以下のライトバンか小さいトラック(2tショート)までしか運転しないこと。


今書いた以外にも、もっと細かく選ぶべき事柄がありますので今後の記事に書いていきますね。



☞ 最後に

このブログを読んでほしい人

今の仕事に疲れて転職しようかなと考えている人

現在ブラック企業に勤めてる人

営業マンや現在別のドライバーをしてる人

飲食店やホテルで激務の人。


出来れば30代前半。妻子持ち。

ぼくと似たような境遇の人には理解してもらえると思います。
そしてルート配送セールスドライバーへの転職を考えてみようかなと思ってもらえたなら幸いです。

一人でも多くの人が今の逆境から抜け出してルート配送セールスドライバーに転職しハッピーになってくれたらいいなぁ。

そしてぼくがルート配送セールスドライバーの星になれたら。そんな思いでこのブログ名をつけました。

先に誰でも出来ますとお伝えしましたが、少しだけコツも必要です。

そのあたりも含めてこれからルート配送セールスドライバーの魅力をお伝えしていきます。